FC2ブログ

『SPEC』第7話

 『SPEC』第7話感想。あああー今回は最強の引きだった。次回が気になってしょうがない!こんなに気になるのは『JIN』以来だ。

 海野の言葉にちょっとしんみりしてしまった。選んだ道と真逆のSPECが与えられるなんて、皮肉な悲劇だ。SPECって生まれつき持っているものかと勝手に思い込んでたけど、どうも今までの話からすると後天的に発生するものらしい?

 今回のSPEC・サトリは手ごわかった。もし弱点が無かったら当麻でも手に負えなかったんじゃないだろうか。瀬文がとうとう「お前、すごいな」って言ったよ!確かに当麻はSPEC抜きにしても盗聴やら高度なハッキングやらすごいことをさらっとやっているよ。
 
 まだよく分からないけど、敵対している勢力は4つ?『未詳』、津田が率いるSPEC狩り集団、SPECの集団(サトリや海野が所属)、ニノマエ(単独?)。これ最終回までに全部解決するのかなあ。もちろん続いても構わないんだけど、結構複雑な話のような気がする。

 で、地居(当麻の元彼)がなんだか怪しい…。一般人じゃないの?何かやったような…。SPEC持ちだとすると当麻の敵になっちゃうんだろうか。でもあのプロポーズが偽装でも何でもなく本心からのような気がするけど。
うーん謎だらけ。

 それぞれ必要な情報を手に入れて、別々の方向へ歩き出す瀬文と当麻。ドライだなー。そこがいい。

 ニノマエの所在地があまりにも普通の住宅で当麻同様びっくり。お母さんいるし。ラスボスかどうか分からないけど、おそらく中ボスくらいには匹敵するはずのニノマエが、こんな民家から寝起きの格好で出てきていいの!?なんて斬新(笑)。
スポンサーサイト



テーマ : SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
ジャンル : テレビ・ラジオ

2010-11-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

まみや海峡

Author:まみや海峡
基本マイナー好きです。

検索フォーム