FC2ブログ

『アリスインワンダーランド』

 『アリスインワンダーランド』感想。監督はティム・バートン。マッド・ハッター役でジョニー・デップ出演。
 
 『不思議の国のアリス』の本は小さい頃読んだけど、本当に小さい頃だったのでよく覚えていない。それでも観ていくうちに色々思い出して楽しくなった。そうそう、女王が鳥(フラミンゴ?)とハリネズミでゲートボールみたいなことしてたよね。チェシャ猫は始終ニヤニヤ笑ってた。煙草吸ってる芋虫みたいなの、確かにいたわ!

 主人公のアリスも同じような状態。19歳になったアリスはワンダーランドのことを覚えておらず、多少思い出しても夢だと思っている。ワンダーランドの皆はアリスを覚えているのに、今のアリスがあまりにも何も分かっていないので「アリス違い」と言う始末。訳の分からない状況に置かれ、敵に追いかけ回され、夢なのになかなか醒めない、自分のことも不確かで周りに否定され、そのくせああしろこうしろと指図されるばかり。だんだんストレスが溜まり、ついにアリスは開き直る。「自分の運命は自分で決めるわ!」

 ネタバレは続きからどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

2011-10-15 : 映画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

まみや海峡

Author:まみや海峡
基本マイナー好きです。

検索フォーム